血圧・貧血・血糖値…血液関連の状態をよくしたい

中国雲南省の田七人参のサプリメント

最近は、血液検査でカラダの状態が細部まで分かるようになってきています。
逆に言えば血液が正しい状態にあれば、健康な状態であることになります。
"白井田七"はそんな血圧、血糖値、貧血など血液関連に関係する心配がある方に
おすすめの"田七人参"サプリメントです。

田七人参って一体何?

田七人参(でんしちにんじん)は、もともと収穫までに3~7年要することで三七人参と呼ばれた人参の別名で、中国広西省の田陽地区、田東地区の環境の厳しい高山で作られたことから、田七人参と呼ばれるようになりました。

韓国の高麗人参に非常に近い性質のもので、収穫後、その土地は10年以上雑草も生えないほどやせてしまうくらいに栄養素を吸収するため、以前の中国では"金不換"と言われ、お金に換えてはならない輸出厳禁の貴重品でした。(けして"田七:でんしち"という人名から来たものではありません。)

日本では、もともと入手が困難で知名度も低く、和漢の処方には登場しませんが、中国・東南アジアでは三七人参の処方が多数存在します。
近年規制緩和され日本にも輸入できるようになりました。

スーパーのニンジンとは全く別もの

日本では"ニンジン"といえばオレンジ色の根菜ですが、中国ではそのニンジンは"红萝卜(ホンルオボ)"と呼び、薬用人参とは全く別の植物としています。

朝鮮人参よりも豊富な有効成分

高麗人参は滋養強壮・疲労回復・高血圧の緩和など多彩な効能を持つとされる漢方薬の代表選手です。

田七人参は浄化作用がある天然の主成分「サポニン」を中心に栄養成分をたくさん含んでいて、そのサポニンの含有量は、高麗人参(朝鮮人参)の4倍以上、その他にビタミンB1・B2、鉄分含有量は高麗人参よりも上回っていて、これが"金不換"とされた所以の一つでもあるのです。

高麗人参よりも有効成分が豊富な田七人参がサプリメントに

そんな貴重な田七人参の有効成分を錠剤にしたのが " 白井田七 "です。

血圧の数値が気になる方、血糖値が気になる方、貧血気味の方など、体の巡りに関するところに不安があるけど、薬に頼らずに食品で改善したいとお考えの方にぜひお試しいただきたいサプリメントです。

サイト管理人/中国迷のブログ・東方新世界:妈麻马骂(まぁまぁまぁまぁ) /ご連絡・お問合せフォーム